貴女の化粧法を振り返って見ましょう。

貴女はお肌の未来を考えた化粧法・美容法を採ってきたでしょうか?そして今から先のおお肌のことを考えた化粧法・美容法を採っているでしょうか?

貴方は未来のお肌のことを考えていますか?

このホームページを見ている人は、皆さん若い頃は綺麗なお肌をしていたと思います。では、未来のお肌がどうなるかを予想して化粧法・美容法を採ってきたでしょうか?

ほとんどの人は、その時に出ている症状をとりあえず何とかしようとして化粧品を選び洗顔に気を使ってきたはずです。今の症状を良くしようとして、効果を求めて負担を強いてきているのです。

お肌を疲れさせることばかりしているから、年をとると「しみ・黒ずみ・くすみ・荒れ肌」になってしまうのです。

貴女の未来のお肌は大丈夫でしょうか?

10代20代で、まだお肌にトラブルのない人でも、今の症状を良くしようとしていると、同じことを繰り返すのですよ。

紫外線の影響を考慮したケアをしているだろうか?

メラニンを抑制すれば肌は老化を促進させます。紫外線は年々強くなっているように言われますが、現代人はお肌が弱っています(アレルギー体質の人が増えている)。

だから、メラニンの生成を抑制する化粧品は反対に負担になり、お肌を疲れさせ老化を早めます。メラニンが生成されるのは普通のことだが、できたメラニンが沈着しない化粧法を採っていますか?

貴女は無理なダイエットをしたり、サプリメントで栄養を摂れば良いと考えていないだろうか?

1960年代1970年代より前の日本よりも、現代の方が栄養状態は良いはずです。

栄養状態のいい現代人の方がお肌も汚く、トラブルで悩んでいる人が多いのです。

にも関わらずサプリメント市場は広がっていくばかりです。食事を簡単に済ませたり、サプリメントで栄養を摂ってもも食べるものが偏っているから、お肌を作る良質の材料を摂取できていないと言えます。

ダイエットを始めるとお肌には栄養が回ってこなくなるので、痩せているのにお肌の汚い女性が多いはずです。

材料が不十分で質が悪ければ、いくら良い化粧品を使ってもお肌は綺麗になりません。根本的な美容法が間違っている典型的な例です。

綺麗の為の無料レポートと無料メールセミナー

にきびや肌荒れの原因を探るとたいてい角質層の生育を悪くしています。角質層の生育を悪くする原因は何か?角質層が再生される時にどんな経過を辿るのか?どうすれば角質層がちゃんと生育するか?を無料でご教授致します。

角質層が正常に生育するようになってくると、段々とにきびが消えていき、段々と肌荒れが良くなっていきます。にきびや肌荒れに対する化粧法では、一時的に改善しても次から次にトラブルを繰り返します。

from1996 有限会社エーティエル(ATL)工房 All rights reserved.